※10/23に行われた技能五輪の報告です。

競技二日目の朝の開始前の挨拶です。

その後、開始の時間を待つ あべくん。

作業工程の確認をイメージしてるようです。

競技開始から、黙々と全選手が石と向きあいます。

制限時間が迫ってきました。

何とか形は完成し、仕上げと手直しです。

そして、終了!!

最後に全員の完成品を並べます。

みんなそれぞれ終わった安堵感にホッとしているように見えます。

みんな仕事をしながら腕を磨いてきたわけですが、

石屋になってまだ数年の人たちが

ここまでの加工をできるようになるには

相当な努力をしてきたはずです。

うちの あべくんもですが、本当にみんな素晴らしいです!!

お疲れ様です。

あとは、閉会式で発表を待つのみ。

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA