昨日、ブログをアップできなかったので、

今日引き続き技能五輪のご報告をします。

二日目の競技は9時開始の12時15分までで、

その時間内に完成できなかった場合30分の延長があります。

ただ、延長時間を使うと減点となるので、時間内での完成を目指します。

まずは、朝の挨拶と競技説明。

そして、道具の準備をして開始時間を待ちます。

緊張感が漂います。

そして、選手それぞれの思いの中で競技が開始されました。

完成を目指し、慎重にそして、ひたすらに石を削ります。

じつは、あべくん、練習では1度も10時間で完成したことがありませんでした。

不安や緊張はそこからきていたのですが、

昨日のがんばりで標準時間内での完成がみえてきました。

途中休憩の時に、弱気な発言をして心配していたのですが、

後半も集中力と気力を切らすことなく、

時間内に見事完成しました!!

さらに手直しをする時間もありました(^^)

そして、笛がなり作業終了。

参加選手全員、10時間で完成させました。

みんな緊張感から開放され、ほっとした表情をしています(^^)

最後にみんなで記念写真。

石屋(石工)という同じ職種で同じ年代の人達と技術を競い合ったり、

交流したりとあべくんにとって、貴重な良い経験ができたのではないかと思っています。

そして、大きな不安や緊張を乗り越え、やり遂げたという経験は

今後のあべくんの力となってくれると思います。

私も貴重な経験をさせてもらいました。

あべくんやご協力頂いた皆様に感謝です。

ありがとうございます。

 

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA