今朝の千葉は気持ちのいい天気で、

寒すぎず暖かすぎず最高のコンディションの中、競技が行われました。

 

昨日、あれだけ不安な顔をしていたあべくんですが、

いざ競技が始まると、一心不乱に石に向って加工を始めました。

もちろん他の選手たちも同じく集中して加工をしています。

 

エアー工具の大きな音が響き、粉じんが舞います。

すぐ隣は、一緒に練習してきたナイガイさんの佐藤君です。

二人ともこれまでの練習の成果を感じます(^^)

作業しているこの空間、間近で見ると本当に特別な空間に感じました。

限られた人しか入れないこの中に、

まだうちに入社して2年目のあべくんも入り

中で堂々と作業している姿を見て感慨深いものがありました。

あべくんの努力もありますが、お世話になっているナイガイさんやご指導していただいた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

 今日の作業は、途中休憩を挟むものの朝9時から17時15分までの長丁場。

後半は疲労がピークになってくるはずですが、

どの選手も集中を途切れさせることなく、加工し続けます。

そして、本日の作業終了です。

 

あべくんも他の選手の方たちもお疲れ様です。

 明日の作業時間は、3時間。

この時間内で完成させないといけません。

明日も引き続き、完成目指して頑張れ!!

あべくん!佐藤君!

 

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA