日本石材産業協会の山形県支部主催で11月29日(土)に

カジポン・マルコ・残月 氏をお迎えし

「お墓は生きている ~お墓が教えてくれるもの~ 」 と題しご講演いただきました。

カジポン先生の絶妙なトークで会場は和やかに

開演前だったのですが、本編とは別のお話を聞くことができました(^^)

時間となり、岩崎支部長の挨拶です。

そして、ラフな服装で自然体の講演が始まりました(^^)

お金を貯めては、お墓参りに各国へ行かれていたエピソードや

一番感動したお墓の紹介、(ゴッホのお墓の話にじ~んときました)

これまでのお墓参りでの苦労話や

最近の息子さんと一緒に巡った海外での墓参りの旅のお話など、

とにかく面白いお話で、皆さん聞き入っていました。

熱い講演が終わり質疑の時間では、多くの方から質問が挙がり、

カジポン先生もうれしそうです(^^)

ご参加していただいた方々も、

「参加して良かった」

「お墓のことで悩んでいたけど、胸のつかえがなくなりました」

など、喜んでいただけたようで、開催して良かったとホッとしました(^^)

 

今後は、もっと多くの方にカジポン先生のお話を聞いていただき、

お墓のことを少しでも知っていただけるよう活動していきたいと思います。

 

 

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA