月別ア―カイブ: 3月 2012

以前にご紹介しました、お稲荷様の土台工事が完成しました。

小さいパーツを積んでいく作業なので、積んでは固め、積んでは固めと行なうので時間が大分かかりました。職人さんが根気よく仕事を進めてくれました。

2段目固め中

3段目積み終わり

コンクリート充填、この時積んだ直後だと崩れてしまいます。

日をおいて固めた後、4段目を積む

固めた後に、笠石を積んで完成

手間ひまかけた仕事が完成しました。

やはり見栄えがいいですね(^^)

最近ではなかなか少なくなった仕事です。

こういった仕事も石屋という職業に魅力を感じることができる、やりがいのある仕事の一つです。

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

本日、北庄内限定でチラシを折り込ませていただきました。

皆さまから支えられ、おかげさまで創業より八十三年、会社を設立して20年となりました。石のミウラにご愛顧賜り誠にありがとうございます。

これからも、一つ一つの仕事に対して、まごころを込めて向き合い、日々精進してまいります。そして、お客様に幸せになっていただけるようなお墓づくりを目指します。

 

 

お気軽にお声掛け下さい(^^)宜しくお願い致します。

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

今日は、3月の今の時期にしては寒過ぎですね。でも、雪や雨が降っていないだけ良かった。

おかげで、今日はようやく念願が叶いました(^^)

じつは、一昨年の12月に結婚してから妊娠や出産の関係で、嫁さんと一度も一緒にお墓参りに行くことができなかったのですが、今日寒い中ではありましたが何とかお墓参りに行くことができました。

もうすぐ8ヶ月の娘も初お墓参りしてご先祖様に顔合わせしてきました(^-^)

きっと、子供好きだったおばあちゃんはすごく喜んでいるんだろうなとか、ご先祖様は嫁さんや娘を見て喜んでくれたかなとか、そんなことを考えると幸せな気持ちになりました。

そういえば、ある講演会で、お墓はご先祖様と私たち生きている人の幸せを交換する場所だと聞いたことがあります。

ご先祖様の幸せは、私たちが幸せでいることであり、私たちの幸せはご先祖様へ感謝したり報告をして喜んでもらうことなんだと私は解釈しました。たとえ、報告が悩み事などであっても、心の拠りどころとしてお墓参りに来てくれたことにご先祖様は幸せを感じ、私達は心の拠りどころとしてご先祖様が居てくれることに、幸せと安らぎを感じるのだと思います。

今日は、嫁さんが風邪気味で無理させてしまったけど、どうしても報告しに一緒に行ってもらいたかったんです。

嫁さんに感謝です。風邪ひどくならないでねm(__)m

 

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

今日はお彼岸の入りですね。

私もお彼岸にはお墓の掃除やお墓参りに行って、ご先祖様に娘を初お目見えしてこようかと思っています。

天気が良いといいのですが・・。

さて、お彼岸に入るとお墓参りのお邪魔になりますので、お寺さんや墓地にはあまり出入りしないように石屋は気をつけています。

こういったときは、工場での仕事です。文字彫刻前の台石です。

彫刻する際は、ゴムシートを貼り付けこのようにカッティングします。

ゴムが張られているところが磨きの石の部分が残るところです。この場合は、浮き出し彫刻になります。

なかなか、石屋の仕事も特殊ですので、ちょこちょことご紹介していきたいと思います。

下は、先日とある会のメンバーが転勤の為、やめることになり送別会の時に渡した贈り物(ペン立て)です。

季節がら桜を彫刻してみました(^^)喜んでくれたかな。

 

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

昨日、以前に紹介しましたお稲荷様の台座の施工に行ってきました。

晴れてはいましたが、やはりどこからか雪解けの水が流れてきて、職人さんもだいぶ苦戦したようです。

さらに、部材が小さいので微調整が難しかったと言っていました。

でも一段目ができれば、徐々に楽になっていきます。今日も続きの施工に行っています。

出来上がりがどんな感じになるのか楽しみです。

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

今日はあいにくの空模様ですね。

でも、どんな天気もありがたく受け入れようと思っています。誰の詩だったか忘れましたが、そういった詩があったのを思い出しました。

でも、ほんとは晴れのほうが現場も進んでいいのですが(^^)

さて昨日あたり、すでに庄内地方の方には届いていると思いますが、コミニティ新聞さんに当社の広告が掲載されましたので、お知らせさせていただきます。

先日もお知らせしましたが、当社はおかげさまで会社設立20周年を迎えました。そこで、感謝を込めてなにかできないかと思って考えていたところ、よく古いお墓の花立では、石に直接花をお供えしている光景を見かけていたのを思い出しました。

私の家のお墓も以前は石に直接でしたので、その不便さは分ります。そういったちょっとしたことを改善できれば、お墓参りも苦にならずにできると考え、今回の「花立改善フェア」を提案いたしました。

ステンレスの花筒にすることで、水の取り替えが簡単になり、穴詰まりもなくなり掃除もできます。

普段は1万円となっていますが、今年度に限り8,000円(税込み)で工事いたします。工事は、花立を当社に持ち帰り、穴あけ加工した後、また運んで花立をお戻して完成となります。

新しいお墓に建て替えるのは大変だし、今のままのお墓でいいかなと思ってらっしゃる方も多いかと思います。

これから、何年もお墓参りをしていくわけですので、せめてお墓参りの不便さを解消して、気持ちよくお墓参りをしていただければと思います。

どうぞ、石のミウラまでお気軽にお電話ください(^^)

 

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

今日も天気がいいですね。

天気が悪いような予報だと思っていたので、得した気分です。風は冷たいけど。。。

さて、3月に入り現場も動きだしてきたので、そろそろ機械たちも冬眠から目覚めてもらいます。

ということで、今日はしまっておいた現場作業で使う機械を運んできました。

これから、一緒に現場で働く相棒たちです。

なかなか起きてくれません(^^;

こちらは起きましたが、機嫌が悪そうです。

ようやく出動!!

会社まで運んでいきます。お目覚めの散歩といったところでしょうか(^^)

うちの機械たちは古いほうなので、毎年なんやかんや修理にだしています。

今年は元気に働いてくださいね。

 

ちなみに今の現場はこの前まで↓こんな感じでした。

彼岸前は雪との戦いになりそうです。

 

カテゴリー 石屋日記 | コメントする

今日は天気が良くて気持ちがいいですね。職人さんたちは元氣に現場へと出かけていきました。

 さて、じつは今年は当社が会社組織となり20年という節目の年になります。

以前は、三浦石材店という名称で石屋をしていましたが、3代目の私の父親である三浦勇平が継いだ際に、今の石のミウラと名称を変え会社を設立しました。

今の工場や設備は、すべて父親が設置したものですので、4代目を継いだ私はすごくありがたく思っています。

また、このように20周年を迎えることができたのも、ひとえにお客様のおかげであります。そこでお客様への感謝を表し、2012年度は謝恩価格にてご対応させていただきたいと思っています。ご期待下さい。

さて、ここからは少し宣伝になりますm(__)m

昨日、29日の山形新聞さんの13面に春彼岸の広告を掲載しました。

細工も細かく、お墓参りがしやすい間口の広い形となっています。また、香炉も扉式で高級感があります。

川南やすらぎ霊園にも対応でき、展示品のみですのでお急ぎの場合でも対応が可能になります。

ちなみに、川南やすらぎ霊園への建墓実績件数は今現在4件となっております。

大変お買い得となっておりますので、ご興味がお有りの方は0120-148-056まで、お気軽にご連絡いただければと思います。

こんな感じで展示しております(^^)

宜しくお願いいたします。

 

 

カテゴリー 石屋日記 | コメントする