共同外柵から新規墓石建て直し①

共同基礎に建っているお墓の工事です。

隣りのお墓に影響が無いように慎重に解体していきます。

まずは中をきれいに取り除き、外側にあるコンクリート基礎を取り除きます。

その後砕石を敷きランマでしっかりと填圧します。

型枠・鉄筋を組みます。

コンクリートが締まるようにバイブをかけならします。

左側にある基礎もしっかり補強し、ベースコンクリートが完成しました。

外柵を据えます。

お隣のお墓に影響を与えず無事にお墓が完成しました。


共同外柵から新規墓石建て直し②

作業前のお墓です。

両隣のお墓に迷惑をかけないように慎重に取り外します。

古い納骨間を新しいものと交換します。

だいぶ古い基礎ですので、両隣に影響を与えないよう機械ではなく昔ながらのタコで、填圧します。

隣との境の石を据え直しコブを落としならします。

階段を据えていきます。

階段の取り付けのため取り外した間知石を復元していきます。

基礎内に砕石を敷き填圧し、鉄筋を置きます。

コンクリートを打ち固めます。

コンクリートを打ったところに張石をし、しっかりと固めます。

墓石を据えていきます。

慎重に細心の注意を持って据えていきます。

無事に据え上がりました。

旧墓石、墓前灯篭を据えて完成しました。

階段も付いてお墓参りもしやすくなり、品のある立派なお墓となりましました。