お墓はご先祖様への感謝や大切な方への
思いを込めたご供養であり

自分を含めて代々受け継がれるもの、
永い時を経ても安心できるお墓を選びたいものですよね。

お墓を建立したお客様と、石材店とは、
ご納骨や修理・追加戒名彫り など、
数十年単位の長期にわたるお付き合いになります。
またメンテナンスする場合もあると考えると、
長年地元に根付いた、信頼と実績のある石材店を選ぶ事が良いと思います。

私たち石のミウラは、長年のうちに培った技術と経験で、
お客様が満足できるお墓づくりを従業員全員でお手伝いさせて頂きます。

お墓を建てる時期

家族が亡くなったのを機にお墓を建てる場合は、
ご家族様のお気持ちの整理がついてからお墓のことを考えても遅くはありません。

多くの場合49日、一周忌や三回忌、お盆やお彼岸に合わせてお墓を 建てられます。
何度も親戚一同が集まることが難しくなった現在、法要に合わせて納骨すれば、
何度も 足を運んでもらわなくてもすみますし、
準備する側の負担も軽くなるからです。

また、生前にお墓を建てるという方も以前より増えてきました。
自分の子供たちに負担をかけたくなかったり、
自分の目で見てお墓を建てたいという思いをお持ちのようです。

どちらにしても、ほとんどのお客様が人生一度限りの大切な役割を
担っていらっしゃいます。
ご満足のいくお墓を建てていただけるように最善を尽くしております。




安心・満足のお墓づくり

安心・満足のお墓づくり

石材店はお客様のお墓づくりのお手伝いをするところです。
お客様のお近くにも、大きな量販店や、
代々続けてきた個人の石材店、
なかには墓石の展示のみの会社など、様々あると思われます。
まずは墓石店を何店舗もまわり、自分の考えにあった石材店をお選びになることが大切です。

そのポイントのひとつとしては
『石を加工できる工場を持っていること』
『自社の作業車を持っているか』をチェックし、しっかりとアフターフォローを
してもらえる石材店かどうか見極める事が大切です。

今後、何十年、何百年とご供養するお墓です。
石材店やお寺にすべて「お任せ」ではなく、ご自分で可能なかぎり情報を集めたり、家族と相談したりすることが必要となります。

私たち石のミウラでは、型売りではなく、お客様のご要望を取り入れながら、
お墓づくりをまごころを込めてお手伝いいたします。

施工の流れ

ここにお墓が出来るまでの簡単な流れをご紹介いたします。

お墓ができあがるまでには、ご契約から1ヶ月半~2ヶ月ほどかかりますので、
完成のご希望日がある場合は、そこから逆算して進めていくと安心ですね。

打ち合わせ1回目
お問い合わせをいただいたのち、お客様のご自宅に伺ったり、ご来店していただき、お客様のご希望をお伺いいたします。(また、平行して墓地をみさせていただき、墓地の広さや環境などを視察いたします)

お客様からはご予算や墓石の大きさやデザイン、石の種類などおおまかにお聞きし、アドバイスをさせていただきます。会社の同じ敷地内に展示している墓石や、工場もありますのでご納得いくまでお確かめいただくことができます。
つぎへ
   
お見積もりを出します
打合せに基づいて設計見積もりをいたします。
つぎへ
打ち合わせ2回目
具体的な打ち合わせとなります。墓石の形や石の種類、文字の確認など進めます。お墓の形や石種、ご予算をお客様がご納得いくまでご相談にのりますのでご遠慮なくお話ください。
つぎへ
契約
最終確認をしていただき、合意の上ご契約いただきます。
その後、石材店では墓石の発注や加工に入ります。
つぎへ
      
工事
長年培ってきた経験と技術で石職人にお任せください。
完成まで2~3週間ほどお待ちいただきます。
工事完成後はお客様に完成したお墓を見ていただき、ご納得していただいたうえで受け渡しとなります。
つぎへ
開眼供養・納骨
建てただけではただの石にすぎません。ご供養して魂を迎え入れる開眼法要をして頂きます。
納骨など私共がお手伝いさせて頂きます。